絆コンサルティング株式会社のブログです。

中小企業の経営者は知らないと痛いニュース 絆コンサルティング株式会社

vol.8 東京エレクトロンと米アプライドマテリアルズの経営統合から何を学ぶか

2013年9月26日 木曜日
 半導体製造装置業界で世界シェア3位の東京エレクトロンと世界シェア1位のアプライドマテリアルズが経営統合すると発表した。 対等合併による持ち株会社方式で新会社を設立するという。 その新会社の時価総額は約290億ドル(約2.8兆円)とのこと。 スマートフォンやタブレット端末に搭載される半導体がより高度化することに伴い、開発コストが膨らみ続けるのを抑えるのが目的のようである。 新会社

vol.7リーダーシップとは何か

2013年9月19日 木曜日
 私が真のリーダーとして尊敬しているのは栗林忠道さんです。 ご存知の方も多いと思いますが、太平洋戦争での硫黄島の戦いで、最前線で陣頭指揮を取っていたのが栗林忠道中将です。 以前「硫黄島からの手紙」という映画で渡辺謙さんが役を演じていました。 この硫黄島の戦いは、勝つことを目的とした戦いではありませんでした。戦力が明らかに米国より劣っており、日本からの増援や救援の具体的な計画はなく、

vol.6 トレッキング(山登り)の効用

2013年9月13日 金曜日
 最近トレッキングにはまっている。 以前からトレッキングをしたいと思っていたが、なかなかタイミングが合わず、先送りしていた。 富士山の世界遺産登録や秋に近づき紅葉しつつある山あいを観光する目的で、トレッキングをする時期としてはちょうど良い。 ふとしたきっかけで、ハイカット構造のトレッキングシューズを買い、東京近郊の高尾山に登ってみた。 高尾駅から小仏バス停まで車で行き、小仏峠

vol.5 致知という雑誌をご存じだろうか

2013年9月6日 金曜日
 「致知」という雑誌をご存知だろうか。 私は5年前に新聞の広告記事で「致知」という雑誌を知り、購読し始めた。 書店にはおいておらず、定期購読しか読めない月刊誌で、テーマは「人間学を学ぶ月刊誌」とある。 「致知」とは、中国の古典「大学」に出てくる有名な言葉で、人間本来の英知を明らかにして、現代人に欠ける“知行合一”の精神をいう。 内容は東洋の思想から西洋の哲学まで取り扱っており、中