絆コンサルティング株式会社のブログです。

中小企業の経営者は知らないと痛いニュース 絆コンサルティング株式会社

Vol.106 日銀の新たな金融政策とは

2016年9月26日 月曜日
 日銀は21日の金融政策決定会合で今までの総括的な検証をした。 2013年4月からの大規模な金融緩和でデフレを脱却して、物価2%目標を達成させることが当初日銀の目標だったが、実現はできなかった。 その要因として ・原油価格の下落 ・消費増税後の消費停滞 ・新興国経済の減速と国際金融市場の安定化 を挙げ、今後は本腰を入れて、デフレ脱却に向け、政策を押し進めていくようだ。 主な

Vol.105 今回の金融レポートのポイント

2016年9月19日 月曜日
 金融庁は今月15日に「金融レポート」という過去1年間の金融行政の成果や 金融市場の分析を盛り込んだ報告書を発表した。 ちなみに金融庁のホームページには詳細版と簡易版の資料を載せており、 誰でもダウンロードできるようになっている。 報告書には世界的な経済成長率の鈍化やデフレ圧力の強まり、金融緩和の継続により、 銀行の貸出業務の収益性が低下している点。 特に日本では、人口減少・

Vol.104 ニトリ創業者の成功法則とは

2016年9月12日 月曜日
 大手家具チェーン「ニトリ」の創業者である似鳥昭雄氏の著書が売れている。 昨年、日本経済新聞の「私の履歴書」で似鳥氏の半生が取り上げられ、 大きな反響を呼んだのが注目されているきっかけだ。 似鳥氏は子供の頃から勉強が大の苦手で、成績は1と2ばかり。 実家はやみ米屋で、いつもの両親の仕事の手伝いをしていたようだ。 両親からは毎日のように体罰を受け、学校ではいつもいじめを受けていた

Vol.103 週刊ダイヤモンドの「金融エリートの没落」

2016年9月5日 月曜日
 先週の週刊ダイヤモンドは「金融エリートの没落」と称して、メガバンク、地銀、証券などの金融機関の特集を組んでいます。中小企業の経営者にとって、特に参考になる点のみご説明します。 まず、現在銀行の屋台骨が揺らぐ非常事態が起きています。 銀行は、大きく分けて三つの収益の柱があります。 銀行の本業にあたる、企業や個人に貸し付ける融資や有価証券から得られる利回りなどの収益をさす「資金利益」