5つ目の悩み 新規事業の開発

今のお客様で、5年後、10年後も、御社の商品やサービスを購入し続けてくれるお客様は、
いったいどれだけあるでしょうか?

これだけお客様の需要の変化が速く、また、業界の垣根を越えた激しい競争社会にさらされていると
常に、新しい商品やサービスを提供して、お客様の需要を喚起しない限り、生き残ることは不可能です。

その為に経営者は、新たなお客様を生み出す努力をしなければなりません。
新たな販路を開拓して、事業を拡大させる為には、次のポイントが大事になってきます。

○商品・サービスの向上
○プロモーション戦略
○チャネルの選択
○営業体制の構築

商品・サービスの向上とは、新たな商品・サービスの改善・開発をしたり、アイテム数を増やしたり、
価格を下げたりして、新たな付加価値でお客様の需要を喚起する事です。
これは経営者の至上命題であり、すべてにおいてもっとも重要なポイントです。

プロモーション戦略とは、この素晴らしい商品やサービスを、どうやってお客様に知ってもらうか
ということです。広告、PR、ダイレクトメール、WEB、実演販売など、さまざまな方法があります。

どれだけ経営者であるあなたが、素晴らしい商品やサービスだと思っても、お客様が知ってくれない限り、
あなたの商品やサービスは、この世に存在していないのと同じであることを忘れてはいけません。

チャネルの選択とは、その商品やサービスを、どこで買ってもらうのかということです。

今流行のインターネット販売なのか、直営店なのか、スーパーやコンビニなのか、問屋なのか、
たくさんあるチャネルの中から、最も効果的なルートを選択し、お客様に提供することを言います。

営業体制の構築とは、今まで述べたことを実行する組織体制を作ることでです。
経営者一人ですべてをやることは、非常に非効率的で効果的ではありません。

経営者を筆頭に、新たな売上げを作り出す営業体制を作ることが、個人商店から企業に転換する
大きなポイントです。そして、その後に権限を部下に順次委譲していき、より大きな組織体制を構築する
という流れになります。

まず、最初に経営者がやるべきことは、現状の営業体制を分析して、強みと弱みを理解することです。

具体的な個々のケースでは、これらを考慮しながらお手伝いをしていきます。
お客様に合った対策や対処方法を、私たちの経験と知識で、全面的にサポートいたします。