絆コンサルティング株式会社のブログです。

中小企業の経営者は知らないと痛いニュース 絆コンサルティング株式会社

Vol.145 箱根の日帰り温泉天山はなぜいつも混んでいるのか?

2018年1月29日 月曜日
箱根の日帰り温泉「天山」に20年前から通っている。 天山は元々湯治場で有名で、正式には「天山湯治郷」という。 この前、平日の午前中に行ってみたが、男湯はかなり混んでいた。 正確には、いつも混んでいるという表現のほうが正しい。 別棟に「一休」というもう一つの温泉があるが、 こちらは比較的空いている。 「天山」がいつも混んでいる理由を考えてみた。 都内からアクセスが良い、

Vol.144 明けましておめでとうございます

2018年1月4日 木曜日
  新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 今年のNHK大河ドラマは「西郷どん」のようである。 西郷隆盛といえば上野公園の銅像を思い出す人も多いだろう。 愛犬と一緒にいる有名な銅像だが、内村鑑三の「代表的日本人」を読むと 彼にとって犬は生涯の友だったようである。 本には西郷は犬を伴って、昼も夜も山中で過ごすことが 度々

Vol.143 現場で不祥事が起きる要因

2017年12月19日 火曜日
日本電産の永守会長兼社長は最近の製造業の現場での 品質不祥事について今週の日経ビジネスに持論を展開している。 まず、現場で不祥事が起きる要因を4つを挙げている。 一つ目にこのくらいの不正なら問題ないだろうという「慣れ」 二つ目にどうせわからないだろうという「甘え」 三つ目に成果がなかなか上がらないことによる「疲れ」 四つ目にある部門の問題が他の部門に伝わらない「タコ

Vol.142 メガバンクの大規模リストラで何が起こるのか

2017年12月11日 月曜日
メガバンクが相次いで大規模なリストラ策を打ち出している。 トップの三菱東京UFJが9500人分の業務量を減らす方針で、 みずほも約1万9000人分、三井住友も4000人分の大規模リストラを検討している。 フィンテックや人工知能(AI)の影響、人口減少による構造的な問題も絡む。 世界的にも低成長の時代になっている反面、株主からの配当圧力は強くなっている。 そのような要因がメガバ

Vol.141 邂逅を大切に

2017年12月4日 月曜日
  中学時代の恩師が卒業式の時に私にくれた言葉である。 「邂逅」とは偶然の出会いや巡り合いをいう。 人との出会いはもちろんだが、 本を通しての邂逅ということもある。 昔、致知出版社主催のセミナーに参加した時、 受付で展示されている本をたまたま買ってみた。 その本は「現代の覚者たち」というタイトルで 自らの体験を極めていく過程で深い哲学的叡智に達した

Vol.140 神戸製鋼所の調査報告書を読み解く

2017年11月13日 月曜日
先週10日に神戸製鋼所は一連の不適切行為に関する調査報告書を提出した。 (当社グループにおける不適切行為に係る原因究明と再発防止策に関する報告書) 神戸製鋼所のホームページに掲載されているので興味のある方はご一読頂ければと思う。 http://www.kobelco.co.jp/information/1197827_13254.html 報告書は27ページに渡り、これまでの経緯、

Vol.139 リスケジュールの誤解

2017年11月6日 月曜日
銀行からの借入金の返済条件の見直しをリスケジュールと呼ぶ。 通常「リスケ」と呼ばれるものだ。 リスケジュールをしている経営者の中には業績が回復したら また銀行からお金を借りたいという人もいるがそれは大きな誤りである。 なぜかというと、一度銀行にリスケジュールをお願いした段階で、 その借入金を全額返済しない限り融資は不可能だからである。 もう少し詳しく言えば、借入金を一旦リス

Vol.138 衆議院選挙は自民党、公明党の勝利

2017年10月23日 月曜日
昨日の衆議院選挙は自民党・公明党の連立政権与党の勝利で終わった。 小池都知事率いる希望の党がどこまで躍進するか興味はあったが、 蓋を開けて見たら元代表であった若狭勝氏も落選するという残念な結果であった。 自民党は森友・加計問題や稲田朋美の防衛省辞任など色々と問題を抱えていたが、 希望の党はアンチ自民党の受け皿にはなれなかった。 希望の党の敗因はいくつかあると考えられる。

Vol.137 外国人観光客を見ない日はない

2017年10月17日 火曜日
先週東京から名古屋、大阪と出張する機会があった。 新宿にオフィスを構えているせいか、外国人観光客を見ない日はない。 大久保には免税店や外国人観光客向けの薬局が立ち並び、 大型観光バスが道路を埋め尽くす状況である。 愛知で定宿にしている観光ホテルは平日休日関わらず いつも中国人観光客で一杯だ。 東京や大阪からの中継地点として愛知は便が良いいかもしれないが、 夜になると大型観

Vol.136 スタンフォード式最高の睡眠

2017年9月25日 月曜日
スタンフォード大学医学部の西野精治教授が書かれた 「スタンフォード式最高の睡眠」という本が書店で売れている。 不眠症とは無縁で、目覚まし時計をセットしなくても、 毎朝5時には起床してしまう私にとっては、この本の必要性はわからなかったが、 ”スタンフォード”という言葉に釣られて買ってしまった。 読んでみると、内容は特段真新しいことは書いてなかったが、 スタンフォードの偉い