絆コンサルティング株式会社のブログです。

中小企業の経営者は知らないと痛いニュース 絆コンサルティング株式会社

Vol.141 邂逅を大切に

2017年12月4日 月曜日


 

中学時代の恩師が卒業式の時に私にくれた言葉である。
「邂逅」とは偶然の出会いや巡り合いをいう。

人との出会いはもちろんだが、
本を通しての邂逅ということもある。

昔、致知出版社主催のセミナーに参加した時、
受付で展示されている本をたまたま買ってみた。

その本は「現代の覚者たち」というタイトルで
自らの体験を極めていく過程で深い哲学的叡智に達した
七人のプロフェッショナルのインタビュー集だった。

その中で、特に感銘を受けたのは「平澤 興」先生である。
先生というのは京都大学の総長をやられた教育者だからである。
大変有名な先生だが、残念ながら平成元年に亡くなられている。

平澤先生の言葉にこういう言葉がある。

人生は夢を持って それを全情熱で追い
決してごまかしたり へこたれたりせず
あくまで全精力をもって やり抜くことである

平澤先生は「生きるとは情熱を持って燃えることだ」
という信条を持っていた。

ただ、こうも言っていた。

賢いと燃ゆることができないですね。
燃ゆるためには愚かさがいる。
愚かさは力です(現代の覚者たち 致知出版社)

愚かさとは愚直に物事をやることである。

カレーのCoCo壱番屋の創業者である宗次徳二氏が
以前、あるビジネス誌のインタビューにこう答えていた。

毎朝午前4時10分に起きて午前5時前には出社し、
店から届く最大3万通のアンケートにくまなく目を通す。

改善が必要ならすぐ実行し、昼間や夜は時間が許す限り
全国の店を視察する。それを25年ほど続けました。

(経営コンサルタント 花房 大輔)