よくあるご質問

事業再生や資金繰りなどの相談を受ける際に、よく質問されることを記載します。


お金があまりないのですが、相談に乗ってもらえますか?
当社のお客様は資金繰りが厳しいお客様ばかりございますので、喜んでご相談に応じさせて頂きます。
また、当社は初回面談は無料でございますのでお気軽にご相談ください。
ただし、当社としましても、専門的なアドバイスが強みでございますので、決算書や試算表などの財務資料を必ずご準備ください。
初回面談後の流れを具体的に教えてください。
初回面談はだいたい2時間ほどを目安にしております。
会社の概要から経営状況の確認、そして今抱えている問題までひととおりお聴きします。
その内容をもとに、当社からお手伝いできること、期間、金額を明記した「経営改善に向けての取組骨子」をご提案させて頂きまして、当事者間で内容を協議した後、問題がなければ契約に至ります。
資金繰りが厳しいので急遽支払いの繰り延べをお願いするかもしれませんが、
大丈夫ですか?
当社のお客様は資金繰りが厳しいお客様ばかりでございますので、
資金繰りの状況によっては、支払いの繰り延べや再分割についても検討致します。
弁護士事務所に相談に行ったら、破産して会社を閉めるしかないと言われたんですが、あきらめるしかない
でしょうか?
そうとは限りません。
今は昔と違って、いろいろなセーフティネットが存在します。
会社を閉じたら、そこで働いている従業員の雇用もなくなりますし、経営者の今後の生活の問題も発生します。
また、事業を継続すればより傷口が広がるという考え方がありますが、それはあくまでも一般論です。
なぜ、そのような経営が厳しい状況になったのかを分析しないと正しい回答は導き出せないと思います。
銀行には一緒に行ってもらえるでしょうか?
必要に応じて金融機関に同行訪問しまして、経営改善計画書の説明等行います。
最近は金融機関側からの相談もたくさんあり、財務が分かる人間が同席すると話がスムーズに進みますので
昔と違って歓迎されるケースが非常に多いです。
土日も対応して頂けますか?
状況に応じて土日も対応しております。従業員がたくさんいる中では話づらいケースもありますので、あえて会社のお休みの日にミーティングを設定する場合もあります。
プロジェクト契約が終了した後も関与してくれますか?
必要に応じてプロジェクトの終了後、顧問契約にて継続する場合も多々あります。
具体的にどのようなお手伝いをするか明確にしたうえで、再度顧問契約する形になります。